スポーティーで攻めるか、コンフォートでゆったり行くか?

車の半年点検をした際、ディーラーから夏の車検時、タイヤを替えた方が良いと言われた。

タイヤに亀裂が入って来ているようである。

無理もない。

今回の半年点検で、車を購入して4年半経つ。

車検時にはタイヤを替えようと思い、参考までに見積もりを取った。

見積額は、20万。

ちょっと高いなと感じていたところに、ちょうどコストコでタイヤのディスカウントセールを行っていることに気付いた。

ディスカウント対象は、YOKOHAMAとPIRELLI。

私はピレリが良いので、見積もりを取った。

見積もりをもらった時、タイヤセンターの担当者との雑談の中で、「ディーラーは高いですよ。この価格の倍はします。」と聞いた。

比較すると面白そうなので、ディーラーで同じタイヤの見積もりを取ると、見事に倍の価格であった。

タイヤのディスカウント期間が3月初旬だったので、私は迷わずコストコで買うことにした。

ところが、それから時間がかかった。

ピレリには、対象のタイヤは、「P ZERO」と「P7」の2種類あった。

「P ZERO」はスポーティー、「P7」はコンフォートと好対照の特性を持っている。

年齢を考えると、これからそんなに長く乗れないので、最後にスポーティータイヤをはいてぐいぐい行こうか。

それとも、やはり年齢を考えて、心穏やかにゆったり乗り心地を楽しもうか。

心は千々に乱れ、決まらない。

然し、そもそも4年半前、何故それまでのスポーツ仕様の車から、普通の車に買い変えたのか。

原点に戻って考えた。

自分の性格を考えると、車の性能が良いと、ついムキになって運転してしまう。

車を運転していると、必ず競い合う場面に遭遇する。

その時の無謀な運転を避けるために、スポーツ仕様の車を止めたはずである。

気持ちはスポーティーでもコンフォートにすべきである。

ということで、最終的に「P7」にした。

この歳になっても、何故スポーティーに私の心が揺れるのか。

まだ体の老いと、自分の気持ちとのバランスが取れていないからだと思う。

老いを意識するあまり老け込みたくないし、かと言って年齢不相応な行動を取るのもいかがなものかと思う。

高齢者にとって、どこで折り合いをつけるか、落としどころが難しい。

広島ブログ


にほんブログ村


日記・雑談(70歳代)ランキング

“スポーティーで攻めるか、コンフォートでゆったり行くか?” への2件の返信

  1. ピレリと言えば、F1レーシングカーのボンネットに大きくロゴが描かれているイメージです☺︎
    Pが強調されたデザインが特徴的ですよね。
    以前はどんな車に乗られていたんですか?!
    凄いですね(O_O)

    我が家も、一応?スポーツタイプですが、踏み込むと加速が気持ち良いのでついつい…

    1. mineさん
      コメントありがとうございます。
      確かにピレリはレースで有名ですね。
      そういう意味ではスポーツ仕様を選択した方が良いかなと迷いました。
      今の前の車は、Jettaという車です。
      日本ではマイナーですが、私が乗っていたJettaは、ゴルフGTIと
      同じ2000ccターボエンジンを積んでいたので、メチャクチャ速かったです。
      然も見た目は落ち着いたセダンで、まさに羊の皮をかむったオオカミだと
      悦にいっていました。
      mineさんの乗っている車も是非知りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA