東京小旅行 空也のもなか

今回の東京旅行では東京でしか買えず、かつ銀座で買える老舗の和菓子を買うことにした。

一つは「空也のもなか」。

予約しておかないとまず買えないもなかであるが、事前に予約を忘れるというぼけをかましてしまった。

それでも、空也銀座本店では当日買えることもあるので、ダメ元で店に行った。

運が良いことに、予約されたもなかの箱が積み上げられている手前にわずかではあるが、当日買えるもなかが残っていた。

躊躇なく、もなかを購入。

空也のもなかの皮は、焦がしてあるようで、香ばしい独特の風味とサクッとした皮は、他のもなかでは真似が出来ない。

また餡は、あっさりとした甘すぎず上品な味である。

皮と餡のコンビネーションにより、他のもなかでは味わうことが出来ない味である。

他のもなかの追従を許さない実に美味しいもなかであると思う。

偏見だと思うが、普通のもなかは、味に柔らかさがなく、私にはくどく感じられる。

そう感じるせいで、もなかは余り好きではないが、空也のもなかだけは特別。

大好きである。

ちょっと変わった形をした小ぶりな空也のもなかは、いくらでも食べられそうで、欲張って多めに買っても良さそうである。

広島ブログ


にほんブログ村


日記・雑談(70歳代)ランキング

“東京小旅行 空也のもなか” への2件の返信

  1. >ちょっと変わった形をした小ぶりな空也のもなかは、いくらでも食べられそうで、欲張って多めに買っても良さそうである。
    もなか一杯,お腹一杯になりそうですね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA