9年前の東京旅行の想い出

今回の東京旅行で、しばらく着ていないジャケットを着ようと奥から引っ張り出して来たジャケットに、2013年の札がついていた。

ということは9年間、着ていなかったことになる。

久しぶりのジャケットを見て、9年前の東京旅行を思い出した。

時期は5月頃だったろうか。

当時は、起業して、東京の或る企業のコンサルティングで、毎週、東京に通っていた頃である。

長男家族が東京に住んでいるので、時々、妻を連れて行き、私は仕事、妻は長男の家に出かけていた。

休日、妻と銀座に出かけ、ホコ天でブラブラしていた時、日テレに捕まった。

「スッキリ」という奥様番組のインタビュー収録に捕まったのである。

確か「結婚して良かったこと」という内容のインタビューだったと思う。

妻の還暦祝いのエピソードなどについて語ったところ、その内容が放映された。

テレビの力とは凄いものである。

誰にも言わなかったが、かなりの知人からテレビを見ましたよと言われた。

わざわざ、我々が写っているテレビ画面の写真を撮って見せてくれた知人もいた。

奥様番組だからか、興味が無いのかわからないが、面白いことに反応があったのは妻の知人ばかりで、私の知人は一人もいなかった。

9年前はそんなこともあったなと懐かしく思い出す。

写真でなくても、ジャケットでも楽しい想い出は残してくれる。

今年が終わり、次にこのジャケットを着る時、どんな想い出を残してくれるのだろう。

広島ブログ


にほんブログ村


日記・雑談(70歳代)ランキング

“9年前の東京旅行の想い出” への2件の返信

  1. 昔の話ですが,私の両親は私の祖父母と同居していました。
    あるとき祖父母に黙って銀座に出かけたら,街頭インタビューに捕まって黙ってでかけたことがばれてしまったそうです。

    1. ふぃーゆパパさん
      コメントありがとうございます。
      さぞご両親は慌てられたことでしょうね。
      お忍びで東京旅行中、テレビに映り、ばれてしまって大騒動になったという話を聞いたことがあります。
      マーフィーの法則とでも言えばいいでしょうかね。

Gentle Grandpa へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA