曜日の英語表現を覚える方法

先日、英会話レッスンに行った折り、ふっと昔こうして曜日を覚えたなあということを思い出した。

中学時代、日~土の英語の覚え方を、何かの本で読み、内容が面白く、以来、英語の曜日を忘れることはなかった。

こんな感じである。

日本一の富士サンデー(Sunday)

月桂冠を望マンデー(Monday)

火に水かけてチューズデー(Tuesday)

水田に苗をウェンズデー(Wednesday)

木剣腰にサースデー(Thursday)

金髪よりフライデー(Friday)

土産物差し出しご無サタデー(Saturday)

周りにこの話をしたが、誰も知らなかった。

誰か、私と同じ覚え方をされた方いらっしゃいますか?

広島ブログ


にほんブログ村


日記・雑談(70歳代)ランキング

“曜日の英語表現を覚える方法” への4件の返信

  1. 初耳です。
    尤も私は、中学生で英語が始まった頃、「I’m a boy」という主語を入れた英語の文章に馴染めず、英語嫌い派でした。
    曜日は、セイコーの腕時計を日本語表示させていましたよ。
    ああそれなのに..パソコン始めてからは英語嫌いとも言えず、技術英語の世界です。

    1. 呑兵衛あなさん
      確かにITの世界は英語だらけですね。
      私は就職した時、IBMやUNIXのドキュメントは英語しか無く
      読むのに苦労しました。
      ITが技術英語ばかりなのは、日本がIT後進国であることを
      物語っていますね。

  2. 私の場合,テレビ番組か何かで,「サンデー,マンデー,テューズデイ,ウエンズデイ,サースデイ,フライズデー,サタデー♪」というほぼ丸暗記のメロディーをやっていて,覚えた記憶があります。
    記憶力がよかった子どものころだから覚えられましたが,今ではこれでは覚えられませんね。

    1. ふぃーゆパパさん
      コメントありがとうございました。
      人によって覚え方は色々とあるんですね。
      記憶力が年々低下しているのは、実感していますが
      これがどこまでまともなのかわからない状態に陥っています(;.;)
      年を取るって嫌ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA