「老い」との戦い

人間は必ず老いる。

避けて通ることの出来ない宿命である。

歳を取るごとに老いは忍び寄っているが、そのことを明確に意識するようになるのは、70歳を過ぎてからのように思う。

徐々に出来ていたことが出来なくなったり、疲れやすく、またその疲れが残るようになる。

私の場合、「老い」を強く意識し始めたのは、最近、狭窄症が高じて椎間板ヘルニアと診断されたことである。

主な症状は腰痛と足の痺れである。

足が痺れるので、歩く時、動きが不安定になり、早く歩けないし、階段を下りるのが恐い。

加齢によるものなので、対処療法はない。

幸い、まだ手術をするほどではないが、いずれかは、手術が必要になる時が来るだろう。
あるいは、手術が必要となる前に、「死」が訪れるかも知れない。

どちらが先に来るか、「神のみぞ知る」である。

この現実だけは、甘んじて受け入れなければならない。

問題は、そのうえでどう過ごして行くがである。

「体」は老いても、「心」は老いたくない。

これからの人生で、もっとも大切なことは、若い心を保ち続けることである。

人間は必ず老いると頭ではわかっていたが、これまで、老いを実感したことはなかった。

人間の価値が本当にわかるのは、老いが来てからの生き方だと思う。

そのために何をどうするか、これからの私の人生の大きな命題である。

広島ブログ


にほんブログ村


日記・雑談(70歳代)ランキング

とりあえず無事ブログ投稿

マニュアルを見るのが面倒なので、試行錯誤で何とかWordPressでのブログを立ち上げることが出来たが、まだまだ不完全で装着された機能はほとんど理解出来ていない。

これから、使っていくことにより、徐々に使える機能が増えてくると信じたい。

然し、WordPressごときに振り回されるとは元ソフトウェア開発技術者としては、情けない限りである。

もっとも、元ソフトウェア開発技術者と言っても、入社4年目からリーダーになってからは、市場リサーチ、システム設計と客先との技術折衝がメインで、プログラミングをすることがなくなった。

そして、30代半ばで管理職となってからは、技術的な仕事からも遠ざかり、部門及びプロジェクト管理、仕事を取ってくる技術営業?が主体となった。

振り返ってみれば、他に人間に比べ、プログラミングをした期間がかなり短い。

上司は私のプログラミング能力が低いことを見抜き、早々に私をプログラミングから遠ざけてしまったのではないかと思う。

然もメインフレームのOS開発担当だったので、パソコンに関しては1ユーザーにしか過ぎない。

周りの人は、ソフトウェア開発に携わっているというだけで、パソコンのプロと大きな誤解をしている。

素人でも、パソコンのヘビーユーザーの方が、私よりはるかにパソコンを使いこなしている。

人は見かけによらないというのは、まさにこのことである。

と言うわけで、WordPressの素人として、ブログを掲載して行きたいと思う。

それにしても、予想通り、文章能力が落ちている。

ある意味ブログは、ボケ防止対策の良いツールであると実感している。

広島ブログ


にほんブログ村


日記・雑談(70歳代)ランキング

ブログ再開

ブログ掲載を休みにして、4ヶ月経った。

この期間、コミュニケーションはラインばかりでメールもほとんど使わなかった。

まともな文章を書くことが無いため、雑な文章を書くようになっていることに気付いた。
これではまずいと思い、再度ブログを再開することにした。

ブログを再開することで、少しはまともな文章を書く機会が出来るからである。

然し、無無無庵2さんから、今まで使っていたウェブリブログサービスが2023年の1月に終了すると教えて頂いたので、他のブログサイトに乗り換えることにした。

私が契約しているレンタルサーバーでは、WordPressを使うことが出来る。

実は、以前、WordPressを使おうと試みたことがあったが、若干面倒なこともあり、諦めたことがある。

折角なので、今回はWordPressを使うことにした。

然し、使い方がイマイチわからず、かといってマニュアルを見る気にもならず、とにかくブログを書いてみることにした。

書くペースは気ままに、思いついた時にアップするつもりである。

この歳になっては飽き性の性格を直すことは無理なので、いつまで続くかわからないが。。。

広島ブログ


にほんブログ村


70歳代ランキング